はじめて心因性EDになった時には焦らないでください!
と言っても、もうそのセックスの時には結構焦られたんじゃないでしょうか?わたしもそうでした。

この記事を読まれている人は、勃たなかった後日に調べていてここへたどり着かれたのかなと思います。

「焦らないでください」という意味は、その当時には焦っても仕方ない事だと思います。本当にビックリしますしそういうものです。その後日から焦らずにちゃんと治す為の方法をやっていく事で克服する事が出来るので焦らないでください。

そして、治療にはちょっと時間がかかる場合もあります、近道はありませんので焦らずに治療していきましょう。

という2つの意味で「焦らないでください」と言わせてもらっています。今回はわたしの体験談も一緒に書かせてもらいました。

最初になった時はびっくりしました

「え!何で勃たないの?」「えええ!なんで!?!?」って感じに、私も最初に体験した時はなりました。

ほんとその時には自分にビックリしていて、勃たない理由がわからないから頭の中が「???」って感じで何をしたらいいのかわからずに軽いパニック状態でしたね。ちょっとしてパニックが収まってから「今日は疲れてるから勃たないみたい」って女の子に言い訳して、相手を満たしてからこっちはそのまま終了しました。

とりあえず自分は満足しなくていいから、女の子だけでも満足させていないと申し訳ないというのがその時の気持ちでした。

焦れば焦るほどダメだと思っていたのですが、もうその当時には何も考えれずにただビックリしていました。

心因性EDの対策には焦りは禁物?

心因性EDの対策に焦りは禁物という事を後日知りました。もしこの焦りは禁物という事を知っていたとしても、その勃たない時にそこまで出来る人はいるんでしょうか?ほとんどの人は無理なんじゃないでしょうかね?

「焦らないようにする」ってどうしたらいいのかわからないですし、コーヒー飲む位しかわかりません。

それなので当日に焦ったりしてしまっても今からでもカバー出来るから安心してください。

その時の女の子には、正直に言えるなら「心因性EDになっているかも」と伝えて、それが無理なら「疲れていた」とか「寝不足が続いていた」などと言い訳しておくといいでしょう。女の子からしたら「私に魅力が無くて勃たなかったのかな」と不安に思う人や、「他の女の子がいる(浮気など)から私じゃ勃たなかったのかな」などと思う人がいるそうです。

そのままにしておきたいですが、一言行っておく事で分かれたりする事が防げると思うので言いやすいタイミングで伝えておきましょう。あなたが悪いんじゃないよ、こっちの問題だったんだと。

早めに回復の為に対策していく

心因性EDは放置しておいたらダメです。そうなった時から対策していく事でちょっとでも早く回復させましょう。放置すれば悪化する事もありますので、、、

心因性EDを放置すると悪化するかもなので注意しましょう

すぐに治したい時には病院で治療薬をもらえばすぐに改善する事がほとんどです、またセックスするタイミングが近いのでしたら病院で薬をもらって飲むのがいいでしょう。しかし薬には副作用がありますのでずっと飲み続けるというのはちょっとおすすめ出来ません。

この副作用の中には大きい物から小さいものまで全部含めての確率ですので、全然気にならない人もいるようです。それなので副作用の事について知ったうえで続けていくか、どうか考えてみるといいでしょう。

心因性ED時に病院でもらうの治療薬を飲むと8割副作用が出る

副作用が嫌だけど回復させたいなという人には、精力サプリメントの利用をするのがいいでしょう。最初は緊急的に薬を使って治しながら長期的にはサプリメントを使って根本的な回復をするという感じで思ってもらえたらいいでしょう。