心因性EDなのか、普通の肉体的なEDなのかわかりずらいと思います。

実際に病院でEDと診断されてED治療薬を出されていても全然効かずに調べていたら心因性EDだったという事もあります。

b9bcbe8fdeafccc45a1c9403609cc0de_s

それなので今出てきている症状が心因性EDなのか原因と症状を知る事によって、改善が早くなってくるでしょう。原因を知らずに薬を飲んでいるだけではたまたま良くなる事は合っても完全に克服するのはまた別ですからね。

今回は心因性EDの症状を知る事で、本当に心因性EDなのかを知る事と、

心因性のEDの原因を知る事によって、その原因の解消を意識していけるようにする事をサポート出来たらいいなと思っています。

心因性EDの症状と判別方法

「これって心因性ED?かな」と思われるような症状を書いていきます。

今回は詳しい解説などは省いてサクッとした解説になります。詳しい解説記事は別で行います。

オナニーでは勃つけどセックスで勃たない

これが一番わかりやすい判別方法です。

オナニーをする時には勃つけど、セックスの時に勃たないのは、1人で行うか相手がいるのかの違いです、この時に相手がいる事によって考え過ぎたりという緊張が生まれる為に勃たなかったりする事に繋がります。

セックスで勃たない場合は心因性EDが濃厚なのですが、妻(彼女)だけで勃たない場合には「妻だけED」や「彼女だけED」と呼ばれる症状かもしれません。

妻(彼女)とのセックスだけ萎える

心因性EDの一つで、特定の相手「奥さん」「彼女」とのセックスの時に勃たないという状態です。

これはマンネリ化とも言われたりするのですが、マンネリ化も気持ち面で飽きてくるような状態なので心因性EDと言えます。セックスレスの原因にもなる事が多いです。

e6a7fb68514a27113d2b571ab25e6de8_s

夫婦やカップルなのに仲良しのような状態になってしまう事や、同じセックスを繰り返す事で快感を感じれなくなり作業的になってしまう事が原因とされています。

マンネリ化だと思っていたら精力減退によって精力が衰えているだけという事も考えられます。

朝勃ちするけどセックスで勃たない

「朝勃ち」というのは無意識中です、その中で勃起出来ているという事は身体的にはしっかりと勃起出来る状態であると言えます。(硬さや持続性などはわからないですが、、)

朝勃ちをしているのに、セックスの時に萎えてしまうのは心因性EDでしょう。

通常は「勃起しないようにブレーキ」をかけています。しかし睡眠中は無意識ですのでこのブレーキが外れる事で朝勃ちするのです。

肉体的に勃起できないような状態でしたら朝勃ちがおこる事もありません。

セックスの前戯では勃つけど途中で萎える

セックスの前戯の時には勃つけど、途中で萎えてしまうのは心因性EDの可能性が高いです。

前戯の時は手や口などでペニスに刺激を与えていますので勃ちやすいのです、しかし挿入しようとする時に刺激が無くなる間や、ふとセックスから集中が途切れる時に萎えてしまうのです。

勃起は「外部からの刺激を与える」か「興奮するか」のどちらかでおこります。このような時には興奮出来ていないか、恥ずかしさや緊張などが興奮を上回てしまっているかという事になります。

ゴムを付ける時や、逆にゴムを付けないでしようとする時に萎えるという方もいます。

挿入中に萎える事もあるのですが、こちらも途中で気持ちが萎えてしまう事によって、ペニスも萎えるのです。ここで勘違いされやすいのは「女性側に問題がある」とは一概には言えないのです。

お酒を飲んで勃たない

d1d6a3e13d9ed582c352774a145ba0dd_s

これはお酒を飲み過ぎる事によって、勃起の信号を送る身体の伝達システムが上手く作用しない事によって勃起出来なくなります。

それなので健康な人でも心因性EDの人でもお酒を飲み過ぎると勃たないのは正常な事で、ここで判断は出来ないです

程よい飲酒でしたら逆に心因性EDで勃たないのを、勃つようにしてくれる事もあります。詳しくはこちらで解説しています。
心因性EDの緊急対処方法はお酒(アルコール)を活用

それ以外の状況で勃たない

「オナニー」や「朝起ち」などでも勃たないという人はもしかしたら身体が勃起する事が出来ない状態になっている可能性があります。

多くの人の場合では、栄養が不足している事によって勃起力が低下している事が考えられます

少数派ですが、飲んでいる薬の副作用によって勃起不全になっていたり、手術などの副作用で勃起できないか状態になっている可能性があります、このような時にはかかりつけ医に相談してみるのが一番いいでしょう。

薬の副作用でなっている場合には、副作用が違う薬を書評してくれると思いますよ。

※他にも症状がありましたら追記していきます。

心因性EDの原因

  • 人間関係などのストレス
  • 不安やトラウマなど

大きくはこの2つが原因とされています。それぞれストレスを自分が感じている感じていないに関わらず影響していて、それが心因性EDとして出てきているのです。

eab2bad3c6e3af4c1a4ba9f66313e791_s

勃起というのは「脳がペニスに勃起しなさい!」という信号を、副交感神経という伝達システムを通して出すのですが、ストレスや不安によってこの副交感神経の伝達が上手く働かない事によって、勃起が維持出来なかったり、勃起自体が出来なかったりするのです。

心因性EDになった時期の事を思い出してどの症状が原因なのかわかる事によって解消に近づく事になりますので、色々と考えてみましょう。

人間関係などのストレス

職場、学校、ご近所、家庭内など色々な人間関係などによってストレスを受ける事によって、そのストレスが影響する事で心因性EDとなります。

家庭内でしたら、ちゃんとお互いを理解するという気持ちを持って話す事によって人間関係を悪化させている原因を解消して行けるでしょう。

しかし、職場や学校、ご近所付き合いは引越しをする位しか解消する事が出来ませんよね。それなので職場の上司が苦手でストレスになっているのでしたら、上司に文句を言われないでもいい位仕事を進めたり、その上司とあまり関わらない部署に移れる機会があれば移ってみるというのも一つでしょう。

「人間関係でのストレスは解消できないもんだ」と放置しておくのではなくて、何かほんの少しでも解消に近づける努力をしてみて欲しいです。

無理にそうすると余計にストレスを感じてしまうような方は、そのままリラックス成分が配合されているサプリメントを飲むなどをして解消していきましょう。

不安やトラウマなど

人生で初めてのセックスや、初めての人とセックスをする時は誰もが緊張をします

a6585d2e1389c87ac39c6ae38be7272c_s

最初のセックスで萎える人は比較的多いのかなと思いますので、一番最初が萎えてしまったならそんなに考えすぎなくて大丈夫でしょう。

しかし、それ以降何度セックスをしても萎えるのが続くようでしたら「勃たなかった事」がトラウマになってしまっている事が考えられますので、早めに解消したい所です。

初めてのセックスや、初めての人とのセックスは不安や緊張をするものです。

  • 間違ってしまわないかな
  • 痛くしないようにしないといけないな
  • 手順間違ったらどうしよう
  • 小さいって言われたら恥ずかしいな

このように不安が付くでしょう、その不安の感じ方には個人差があり、心因性EDになりやすい人は気にしやすい人が多いのです。

原因の緩和

上記2種類の原因を解消出来ればいいのですが、難しいでしょう。

それなので出来るのでしたら、解消にちょっとでも近づくような行動をしながら心因性EDを克服していくのがいいでしょう。

そして、ゆっくりとお風呂に浸かったり、週末に美味しいものを食べたり、甘いスイーツを食べたり、ドライブやぷち旅行に行ったりしてストレスを貯めこまないようにするのも大切です。

ストレス解消にはしっかり寝る事も大切

睡眠から目覚めるタイミングに成長ホルモンという物が分泌されます。この成長ホルモンがストレスを解消してくれる事に役に立つのです。

dc60fa59c3386a1d468e1f8e286f0ce8_s

しっかりと眠った朝イチって頭がスッキリとしていて、考え事がスムーズに進むという経験ありませんか?

これは科学的に判明している事で、5〜6時間以上の睡眠の時の寝起きのタイミングで分泌される成長ホルモンがストレスの解消に繋がるのです、これは人間のストレスによる防衛本能のようなものでストレスを溜め込まないように身体が反応しているのです。

中々眠る時間を確保するというのは難しいかもしれないのですが、今日は気分的に疲れているな、何を考えてもネガティブになっているな、と身体がストレスサインを出している日には早めに眠るようにしてセルフストレス解消をしていきましょう。

まとめ

ストレスを解消するのは、好きな事を行ったり、眠ったりするという事が上げられます。しかし、これらを毎日行っていくのは大変ですよね。

美味しい料理を食べてストレスを解消する事は確かに必要ですが、毎日行うと時間もお金も足りなくなってきます。

そんな人には、心因性EDの回復に良いとされれいる成分が配合されているサプリメントを飲むようにする事で「手軽」に「効率よく」克服していけるので、飲んでいる人が多いですよ。