ドラッグストや薬局で精力剤が販売されているのですが、心因性EDの改善に役に立つのでしょうか?
調べてみると全然効果が無いようです。

ドラッグストアの精力剤は「勃起不全用」に作られていてるのですが、おそらくあなたは「心因性ED」ですよね? 全然違う訳じゃないんですが、ちょっと違うのです。

本当に治したい時にはまた別の方法を取る必要がありますね。その効果がないという理由から説明していきたいと思います。

ドラッグストアの精力剤は効果無い?

そもそもなのですが、ドラッグストアなどで販売されている精力剤は普通の勃起不全の人が飲む用として作られているのです。今からセックスをするような時にグイッと飲んで頑張っていこう!って感じでですね。

そして、普通の勃起不全用ですので、心因性EDの人が飲んでも実感出来ない事が多いのです。それは原因の違いです、普通の勃起不全は身体に原因があります。心因性EDは心ですね。ドラッグストアの精力剤は身体を元気にしてくれるような成分で作られているはずですので心因性EDの人が飲んでも実感出来ないというのはわかりますね。

95%がプラシーボ効果

ドラッグストアの精力剤を希望的観測で考えるとちゃんと成分が入っていて、何らかの実感が出来るようになっていて欲しいんですが実際は違うようです。

市販されている精力剤の95%がプラシーボ効果といわれる、実際にはそんな元気になるような成分は入っていないけど、精力剤飲んだから効いているように感じているだけ。なのです。「病(やまい)は気から」ってヤツですね。

実際にパッケージ裏の成分を1個1個チェックしていけばだいたいわかってくるのですが、成分には〇〇mgで効果を実感出来るという必要な量というものがありますが、そのあたりは成分表からは調べる事が出来ないのでメーカーに問い合わせたら教えてくれるかもしれない程度です。結構面倒な作業になりますし、その作業をやった所で95%が効果を実感出来ない精力剤なので手間だけかかりますね、、、

これはドラッグストアで販売するという時点で残念ながら利益を重視しないといけないので、色々な利益を考えて残った費用で原材料の原価が出てくるのです。実際に2000円の商品の原価が20円の場合とかもあるようで、、、恐ろしい。ドラッグストアは人件費、PR費、運送代などと色々と経費がかかります。

その点、通販のみで販売されている商品はコストがドラッグストアと比べるとかからない為に、成分にお金をかける事が出来るのです。

心因性EDの薬は「市販」と「通販」は改善にはどっちがいい?

値段が安いモノはダメ

上記の商品に使える原価の話をしたのですが、安い精力剤は外観の箱やパッケージにお金を使っているので、飲んでビンビンになるような効果は期待しない方がいいでしょう。

1000円前後の商品だったら原価は10円前後かなと思いますので、その値段で効果的な成分を配合出来るか考えたら難しいという事がわかりますよね。値段が安くなればなるほどこの原価も下がっていきますので、本当に実感したい時にはそのドラッグストアで一番高い精力剤を買うようにしたいですね。

それで5%の実感できるものを選ぶ事が出来るカモしれません。
あとはそのショップに5%の精力剤があるのかという所と、自分が心因性EDなら効かないという所を知って置いて。無駄金になっても自己責任でお願いします。

手軽だけど改善の近道はちゃんとした精力剤選び

ドラッグストアって色々な所にあって、何かを買おうとした時に手軽に行けて便利なんですよね。そして大型店舗になると品揃え豊富でいいですしポイントカードを持っていたらちょっとお得になりますし。

でも、心因性EDの改善という点で考えたらちょっと違うかなと思います。

心因性EDをほったらかしにしていたから急にセックスをするという時に焦って精力剤をドラッグストアで購入しないといけないような状態になるんです。これって心因性EDとわかった時から準備しておけばよかった話ですよね?

それなので今からでも遅くありませんので心因性EDの改善の為に行動していってみてはどうでしょうか?

克服できればセックスの前に慌てる必要もありませんし、大切なチャンスを逃す事も減るでしょう。